パウンドケーキをフランスではカトル・カールと呼びます。
カトル・カールの直訳は「1/4が4つ」。 バター、砂糖、卵、小麦粉が同割入るところからこう呼ばれるようになりました。 カトル・カールは素材も作り方もシンプルで、お菓子の基本とも言えるケーキです。
焼菓子工房 カトル・カールは、基本を大切に、良い素材を使い、 シンプルでまざり気のないきれいな味のお菓子作りを目指しています。

焼菓子工房 カトル・カール
〒794-0043 今治市南宝来町3-4-5 3F
お問い合せ
Copyright(C) 2009-2017 quatre-quarts All Rights Reserved.
inserted by FC2 system